クラウドで、Web受発注システムを構築

電話・FAXからの受注業務を、Web 受注に切り替え、業務を効率化します。サイトに商品情報、在庫、納期状況など、さまざまな情報を掲載できるので、問合せが減少し、ミスやトラブルの減少にもつながります。基幹システムへの受注情報送信を必要に応じて自動化することで、受注業務をさらに効率化します。※業界を問わずご利用いただけます。

  • Web受注に切り替え!

    業務フローに合わせた。オリジナルの注文フォームが作成できます。

  • タイムリーな情報共有で利便性アップ!

    商品情報、在庫数、納期、QAなどの最新情報を共有できます。

  • リピートオーダー専用画面で効率化

    注文履歴画面からそのまま再注文ができます。

BtoBならではの機能

  • BtoBならではの機能その1

    アイテムごとに掛け率を変えて、取引先に表示。

  • BtoBならではの機能その2

    1つの商品の掛け率を取引ごとに変更し表示。

特徴

  • クラウドだから低コスト

    業務フローに合わせた。オリジナルの注文フォームが作成できます。

  • 月額固定制

    サービス利用料は売上に変動しない月額固定制。事業計画が立てやすくなります。

  • 個別カスタマイズで業務フローに適合

    クラウドを利用するECサービスにおいて、カスタマイズ対応しているサービスは少ないと言われていますが、パッケージECプランの受発注システムは、お客様個別のカスタマイズに対応いたします。メーカー直送やオリジナル承認フローなど、自社のワークフローに合わせた機能を追加できます。既存の基幹システムや倉庫システムと連携し、自由なレイアウトでデータ送受信することができます。

  • Web環境があれば設備投資不要

    Web環境があれば、特別な設備投資やインストール準備は不要で、すぐにシステムを導入いただけます。営業時間を気にせず24時間発注ができるので、取引先様の満足度向上につながります。

拡張性

  • 基幹システム・倉庫システムとデータ連携

    基幹システム・倉庫システムとデータ連携注文データを基幹システムに自動送信したり、商品マスタや在庫情報を自動受信したりなど、クラウドと貴社ローカルシステムとの間でセキュアな通信経路を構築します。

  • 決済の導入

    決済の導入クレジットカード決済、代引、債権回収付きの後払い決済など、各種決済手段を導入できます。取引歴の少ないSMBはクレジットカードで、取引歴が増えてきたら請求書払いに変更する、などの運用もできます。

  • B2B+B2C

    企業向けに同一商材を提供するだけではなく、ECサイトを構築することで、一般コンシューマへの販売を始めることもできます。別サイトの商品情報を同期したり、注文情報を一括で処理することができます。

  • タブレットアプリ

    店舗での注文時、バーコード読み込みにより商品を指定した後、タブレットで注文数を入力して注文完了するようなアプリケーションの構築がです。

  • 越境対応

    国内の海外法人向けに表示言語の変換を行ったり、国外に向けてサイト上の表示言語や、配送先住所、取扱通貨の切り替えなどを行う越境ECサイトを制作できます。