全ての企業にサブスクリプションの可能性があります

サブスクリプションモデルとは、顧客が商品・サービスを利用し続けることで得られるベネフィットを提供するビジネスモデルです。商品を販売する先に、顧客が商品をどのように利用するのか、どんな時に利用したいと思うのか、顧客視点で今までにないサービスを構築することがサブスクリプションビジネスのスタートになります。商品の販売だけではなく、様々な視点で生活が豊かになるサービスを考えた場合、すべての企業にサブスクリプションモデルを実現できる可能性があります。

サブスクリプションモデル

GMOクラウドECパッケージのサブスクリプションとは

一口にサブスクと言っても、サービス展開によってシステムで必要な機能は異なります。顧客視点でサービスを提供するには、個々のニーズに対応したきめ細かな商品バリエーションを用意し、さらに変化するニーズに対応できる仕組みをあらかじめ準備しておく必要があります。 多様化するニーズに応えるサブスクリプションに必要なのは、サービス展開によって柔軟にカスタマイズできるシステムです。変化を想定して設計できるプラットフォームであることも重要で、長く使えるシステムは長期的に見るとコストダウンにつながります。 フロントだけでなくバックヤードも柔軟なパッケージECプランで、次世代のサブスクリプションモデルを実現し、EC企業様のビジネスをサポートします。

GMOクラウドECパッケージのサブスク提供パターン

GMOクラウドECパッケージで提供するサブスクの代表的なパターンをご案内します。

  • ①解約するまで自動更新

    モノの定期購入や定期利用

    解約するまで自動更新
  • ②商品の配送と課金の周期が異なるサービス

    季節で商品が変わるスーツや布団の利用など

    商品の配送と課金の周期が異なるサービス
  • ③初期に商品を購入、次月以降にモノ以外のサービスを利用

    自動車センサー設置と安全運転レポート(保険と連携)の利用など

    初期に商品を購入、次月以降にモノ以外のサービスを利用
  • ④毎月違った商品が届く

    成長に合わせておもちゃが毎月届く、個別にオススメの洋服が毎月届くなど

    毎月違った商品が届く
  • ⑤事業者が商品を選んでパッケージ

    お得なパン詰め合わせ、プロが選んだコスメセットなど

    事業者が商品を選んでパッケージ

GMOクラウドECパッケージのサブスク機能

モノのサブスクに特化した機能を一部ご紹介します。

サブスクEC機能図

サブスク事業者様からの “よくある質問”

サブスクコマースで多く寄せられるご質問とその解決方法、対応するオプション機能の一例を紹介します。

  • Q.サブスク向けに複数のサービス・プランを用意したが、利用途中のプラン変更や変更後の管理が繁雑になるのが心配。

    A.申込日、契約開始日、契約終了日を柔軟に管理できます。契約を残したままプラン変更ができるなど、様々な状況に対応できます。

    契約管理

  • Q.モノのサブスクで、季節商品やクリーニングサービスを展開したい。回収や保管状況を管理するシステムはできるのか。

    A.回収ステータスや回収キット手配、回収日、キット配送日の設定や変更ができます。商品提供中だけでなく、商品お預かり期間についても管理できます。

    一時保管管理

  • Q.サブスクの売上計上の管理をエクセルでしており作業が複雑になっている。システムによる効率化はできるのか。  

    A.それぞれの商品情報と償却期間を管理できます。償却開始、終了管理を行うことでサブスクリプション特有の会計処理ができます。

    契約管理

  • Q.毎月違う商品を提供するサブスクサービスを展開したい。

    A.事前に配送する商品を設定できるオルターネータ機能があります。季節やイベントに応じた商品の提供、子供の月齢に合わせたおもちゃの提供などが可能です。

    減価償却管理

  • Q.いたずらや妨害目的のユーザーの把握、管理を行いたい。

    A.リスト化されたアカウントからの注文にタグをつけることで注文情報を管理し、利用制限を個別にかけるなど、適切に対応することが可能です。

    ブラックリスト管理

  • Q.ユーザーの満足度やニーズなどのデータを可視化したい。

    A.マーケティングツール「GMOクラウドEC MA」とシームレスに連携することで、詳細な分析ができ、ユーザーの継続利用と顧客満足(LTV)向上に繋げることができます。

    GMOクラウドEC MA

サブスク事業を成功させるポイント

新規ユーザーの獲得はもちろん、解約率を下げるための施策を運用に導入し、ユーザーと良好な関係を積み重ねていくことが重要です。

 ユーザー1人1人に向けたサービス提供
 サービス利用開始のハードルを低くする
 解約率を下げる
 LTV向上のためのマーケティング施策
 販売対象を個人から家族などへ広げる施策
 グローバル展開を視野に入れる

サブスクの導入事例

  • 事例A

    サブスク事例メアシス様
    コンタクトの定期購入

    提供パターン
    ①解約するまで自動更新

    機能
    定期購入

  • 事例B

    サブスク事例B社
    家具のサブスク

    提供パターン
    ②商品の配送と課金の周期が異なるサービス

    機能
    定期購入契約管理解約管理

  • 事例C

    サブスク事例C社
    サプリメントの定期購入

    提供パターン
    ①解約するまで自動更新

    機能
    定期購入

  • 事例D

    サブスク事例D社
    布団のサブスク

    提供パターン
    ②商品の配送と課金の周期が異なるサービス

    機能
    定期購入契約管理解約管理プラン管理減価償却一時保管管理

  • 事例E

    サブスク事例E社
    携帯のアクセサリのサブスク

    提供パターン
    ④毎月違った商品が届く

    機能
    定期購入契約管理プラン管理

  • 事例F

    サブスク事例F社
    Wi-fiのレンタルおよび通信料のサブスク

    提供パターン
    ③初期に商品を購入、次月以降にモノ以外のサービスを利用

    機能
    定期購入契約管理プラン管理

サブスクオプション機能一覧

  • フロント

    契約状況表示

    回収依頼機能

    請求書発行機能

    領収書発行機能

  • バックオフィス

    契約管理

    解約管理

    一時保管管理

    回収資産管理

    仕入れ管理

    減価償却管理

    プラン管理

    ブラックリスト管理

    アカウント承認管理

  • 外部連携

    倉庫

    MAツール