マーケットプレイス型EC構築で地方創生。地域密着の広告代理店と生産者が千葉の魅力を全国に届けるオンラインストア

株式会社オニオン新聞社

業種:
業種:広告代理店
マーケットプレイス型EC構築で地方創生。地域密着の広告代理店と生産者が千葉の魅力を全国に届けるオンラインストア

株式会社オニオン新聞社様は、千葉県を拠点としたメディアと広告代理店を運営されています。もともとはフリーペーパーから始まったオニオン新聞社様ですが、地元では「デジタルに必要なことはオニオンに相談しよう」と言われるような地域に密着した企業様です。

同社は以前から株式会社千葉ステーションビルよりペリエ公式オンラインストア「PERIE Online」の運営を受託していましたが、2022年4月のライセンス契約を締結し、「PERIE Online powered by Onion」としてのリニューアルオープンに取り組んできました。

リニューアル後のPERIE Online powered by Onionは、千葉で発信されるブランドを新たに迎え、生産者と一緒にオンラインストアを盛り上げるECモールになっています。このECモールをご担当されているオニオン新聞社 ディレクターの北田綾様に、リニューアルに関する取り組みや、ECモールの構築に「MakeShopエンタープライズ」を選んだ理由などを伺いました。

千葉のいいものを千葉から届ける

オニオン新聞社様の取材風景

「PERIE Online powered by Onion」では積極的に取材しながら生産者や商品の背景をしっかり伝えています

 

ーーーPERIE Onlineのライセンス契約をした背景やリニューアルの経緯を教えて下さい。

もともとは、株式会社千葉ステーションビルの受託でPERIE Onlineの作成や運営を担当していましたが、リニューアル前にオニオン新聞社で運営のすべてを担うことになりました。それがリニューアルのきっかけです。

リニューアルに際しては、千葉の地域に基づいてものづくりをしている起業家や地元のお店を応援するため、モール型のECサイトを作ることにしました。

普段使いももちろんですが、「ちょっといいもの」「ごほうび」「贅沢」のシーンで利用していただきたいと思っており、生産者や商品の背景をしっかり伝えることで贅沢な気分をより盛り上げていきたいと考えています。そのために単なるECサイトではなく、ものづくりをしっかりしている生産者に出店していただき、商品やものづくりの背景をしっかり伝えることで差別化を図りたいと思っています。

また、当社はフリーペーパーの作成や取材・撮影・広告を得意としていますので、できるだけサイト運営に注力でき、生産者も本業に注力できるお互いの役割をきちんと管理・運営できる仕組みを探し始めました。モール型のECサイトに決めたのは、そのためです。

 


オニオン新聞社
ディレクター 北田綾様

ーーーMakeShopエンタープライズの「産直システム」を導入した理由を教えて下さい。

もともとのECサイトでは外資系のECシステムを使っていたのですが、今回やりたい「出店型のモール」はそれでは難しく、新たに検討する必要がありました。下記の条件があがってきて、それに応えられるのがMakeShopエンタープライズでした。

・生産者にも出店者用の管理画面を操作してもらえること
・初期費用ができるだけ抑えられること
・多くの生産者に使っていただくので使い勝手がいいこと

MakeShopエンタープライズで提供している産直システムは、ECサイトの運営者用の管理画面と、実際に出店をする生産者用の管理画面の2つがあり、MakeShopの基本機能を使用する形のため、直感的で分かりやすいというメリットがありました。また、コストも抑えられて、デザインの自由度も高かったのが採用の理由です。

 

ーーー実際に導入して運用されてみた感想を教えて下さい。

注文を受けたら出店者に出荷の依頼通知が直接いくので、注文管理1人分の工数削減ができました。また、管理画面の操作がしやすく、出店をしてくれている生産者のスタッフさんにも、一度のレクチャーで問題なく運用していただいています。GMOメイクショップのカスタマーサポートはフォローやトラブルの対応が早く、感謝しています。ネガティブな問い合わせも必ずプラスにして貰える印象があります。

 

ーーーこれからモール型ECを検討される方にアドバイスを下さい。

消費者が気持ちよく買い物できて、ブランドの魅力を思い通りに伝えることができるサイトを目指すことが一番大切だと思います。モール型のECは消費者・生産者(出店者)・管理者の三者のコミニュケーションが成り立っていることが重要です。

更にその後ろ盾をしてくれるECシステムがどれだけサポートしてくれるかで、サイト運営の成功が左右されると思ってもいいと思います。一緒に連携して成長してくれるシステム選びをおすすめします。

 

ーーー今後の展望をお聞かせ下さい。

これからもコツコツと千葉のいいものを千葉から届けたいと思っています。PERIE Onlineを通じて事業者や地域の活性化に繋がったり、ユーザーの満足度が上がるようなサイトにしていくために、課題である認知をイベントや冊子、フリーペーパーなどで広めていきたいです。ゆくゆくはライフスタイルに基づいた提案型の商品展開などもしていきたいと思っています。

■採用された「MakeShopエンタープライズ メーカー産直システム」とは

管理者用と出店者用の管理画面を別々に用意した
マーケットプレイス型のモール構築システムです。

フロント画面やECサイトの基本機能はMakeShop byGMOを使用しているので
1からの構築は不要で、常に最新のサービスをご利用いただけます。

出店者用管理画面では、商品登録や出荷処理など、メーカーや生産者が直接実施することができるので、サイト管理者を仲介せずに直接出荷ができるので鮮度が重要な商品の販売ができたり、モール運営においてのムダを削減できます。

 

マーケットプレイス システム構成図

 

機能の詳細・お問い合わせはこちらのページよりご確認ください。
https://www.cloudec.jp/ms-enterprise/service/lp-directdelivery/