2022.01.11

話題の「サブスク」とは?意味やおすすめのサービスを一挙公開

話題の「サブスク」とは?意味やおすすめのサービスを一挙公開

近頃よく耳にする「サブスク」という言葉。サブスクによる様々なサービスが登場しており、利用をしている方も多いのではないでしょうか。しかし、続々と増え続けるサブスクサービスに「どういったサービスがあるのか」「どれを選べばいいのか」等と頭を抱えている方もいるでしょう。

そこで今回は、サブスクとはどんなサービスなのか、おすすめのサブスクサービスとは何かを徹底解説します。

「サブスクの意味について簡単に知りたい!」「人気のサブスクサービスを知りたい!」という方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また、「自分でサブスクのサービスを構築したい!」「サブスクビジネスを拡大したい!」といった方は以下の記事も参考にしてみてください。

 

サブスクとは

まずは、「サブスクとは何か」についてお話しましょう。

サブスクは定額料金でコンテンツや製品を利用できるサービス

サブスクとは、料金を支払いコンテンツや製品を一定の期間利用できるサービスのことです。「サブスクリプション(subscription)」の略称でもあり、もともとは「定期購読、継続購入」という意味を持っていました。

月額や年額契約を行い、気になるコンテンツや製品を使用できるサブスクは、低価格でいつでも解約できるというメリットから利用者が増加しています。

代表的な例としては、Netflix(ネットフリックス)などの動画配信サービスや、Spotify(スポティファイ)などの音楽サブスクが挙げられるでしょう。さらに、最近では車のサブスクや香水サブスク、ファッションサブスクなど、利用者のニーズに合わせたサービスも多く展開されています。

サブスクライブとの違い

サブスクとよく似ている言葉で、「サブスクライブ(subscribe)」というものがあります。これら2つの違いは名詞か動詞かということです。

サブスクライブ(subscribe)は、日本では「定期購読する」という意味で用いられます。一方、サブスク(subscriptionの略)は「定期購読」という名詞であり、用語としての意味は2つともほぼ変わりません。

ただ、サブスクライブは分野によって意味合いが異なり、例えばYouTubeではチャンネル登録をすること、ゲーム実況配信サービス「twitch」では配信者へ月額課金することを指します。

おすすめのサブスクサービス8選

現在、エンタメからライフスタイルまで多種多様なサブスクサービスが展開されています。こちらでは、その中でも特におすすめのサービスをお伝えしましょう。なお、以降で紹介する料金は2022年1月1日時点のものになります。

音楽の人気サブスクサービス

音楽のサブスクは、月額料金を支払えば膨大な数の曲を好きなだけ聴くことができるサービスです。気になる曲を気軽に聴けるため、毎日の音楽生活を充実させることができます。

音楽のサブスク例

では、数ある音楽サブスクの中でも人気の高い「Spotify(スポティファイ)」と「Apple Music(アップルミュージック)」を紹介しましょう。

Spotify

7000万曲以上の音楽を配信するSpotifyは、現在3億人以上が登録する有名音楽配信サービスです。無料プランでも曲を聴くことはできますが、たびたび広告が再生され、好きな順番で曲を流せないので、有料プランのほうがストレスなく使用できるでしょう。

【有料プランの料金(月額)】

  • 480円(Studentプラン)
  • 980円(Standardプラン)
  • 1,480円(Familyプラン)
  • 1,280円(Duoプラン)

【無料トライアル期間】

最大3ヶ月

Apple Music

Apple MusicはAppleが提供しているサブスクサービスのため、iPhoneやiPadなどApple製品との連携が優秀です。(android端末でも利用可能)

iOS端末にはもともとインストールされており、iCloudに保存していた楽曲も聴くことができます。

【有料プランの料金(月額)】

  • 480円(Voiceプラン)
  • 480円(学生プラン)
  • 980円(個人プラン)
  • 1,480円(ファミリープラン)

【無料トライアル期間】

最大3ヶ月

映画・動画・アニメの人気サブスクサービス

音楽サブスクと並んで人気なのが動画配信サービス(VOD)です。DVDの購入やレンタルをしなくても家で手軽に動画を楽しむことができるので、瞬く間に幅広い世代へと浸透していきました。

VODのサブスク

こちらでは、そんな動画サブスクサービスの中でもとっておきのものを紹介しましょう。

Netflix

動画配信サービスの中でも、特に海外ドラマや映画作品を多く取り扱っているコンテンツです。さらに、Netflix(ネットフリックス)だけしか観られないオリジナル作品も数多く配信しています。履歴から好みに合いそうな作品をおすすめしてくれる機能も備わっている為、動画サブスクに迷っているならまず検討してほしいサービスでしょう。

【有料プランの料金(月額)】

  • 990円(ベーシックプラン)
  • 1480円(スタンダードプラン)
  • 1980円(プレミアムプラン)

【無料トライアル期間】

なし

Hulu

海外ドラマから国内ドラマ、映画やアニメ、バラエティまで、70,000本以上の動画を観ることができる動画配信サービスです。加えて、スポーツライブ配信やオーディオコンテンツなどのカテゴリーもあり、ラインナップも豊富です。

【有料プランの料金(月額)】

1,026円(iTunes Store決済の場合は1,050円)

【無料トライアル期間】

2週間

本・漫画・雑誌の人気サブスク

本や漫画、雑誌などの電子書籍が読み放題になるサブスクは、読書好きにはたまらないサービスの一つです。重い書籍を持ち歩くことなく空いた時間で読書ができるため、暇つぶしにもぴったりでしょう。

電子書籍のサブスク

こちらでは、そんな電子書籍読み放題サービスの中でも人気の「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」と「ブック放題」を紹介します。

Kindle Unlimited

Amazonが提供するサービスであり、200万冊以上の書籍を読むことができます。特にビジネス書や小説、実用書のジャンルに特化しているため、これらを読みたい方にはおすすめでしょう。高額な書籍も無料で読めるので、1,2冊で元をとれるのも嬉しいポイントです。

【有料プランの料金(月額)】

980円(2022年1月6日まで2ヶ月99円)

【無料トライアル期間】

30日間

ブック放題

40,000冊の漫画と700誌の雑誌を無料で読むことができるサービスです。他の利用者がどんな本を読んだのかも知ることができるため、新しいジャンルを開拓したい方におすすめでしょう。1日に読める冊数の制限がなく、ストレスフリーに楽しめることも魅力の一つです。

【有料プランの料金(月額)】

550円

【無料トライアル期間】

1ヶ月

車・家事代行の人気サブスク

最近話題のサブスクと言えば、「車のサブスク」と「家事代行のサブスク」が挙げられます。

車のサブスクとは、下取り価格を差し引いた車両料金と保険料などの別途費用を分割して支払うサービスです。また、家事代行のサブスクとは、定額料金を支払って一定の期間家事を代行してもらうサービスですね。

車のサブスク

では、それぞれおすすめのサブスクを紹介しましょう。

トヨタ「KINTO(キント)」

トヨタ「KINTO」では、車のサブスクとして「初期費用フリープラン」「解約金フリープラン」の2つを用意しています。どちらも車両費と自動車税、保険料、車検などの費用を含めながら、月額1万円台でトヨタやレクサスの新車に乗ることが可能です。

【有料プランの料金(月額)】

14,630円~

【無料トライアル期間】

なし

ベアーズ

お風呂掃除やトイレ掃除など自宅のクリーニングから料理まで、家事全般を代行してくれるサービスです。可能な限り要望に応えてくれるロイヤルサービスプランなら、ホテル暮らしをしているような快適な生活を手に入れられます。

【有料プランの料金(月額)】

12,174円~

【無料トライアル期間】

なし

初回お試しプランは、3時間で10,817円

サブスクのメリット・デメリット

サブスクを利用する前に押さえておきたいのがメリットとデメリットです。どんなサービスなのかをさらに詳しく知り、利用を検討してみましょう。

メリット

サブスクのメリットは以下5つ。

  • 購入するよりもお得に使用できる
  • 物が増えない
  • 新たなコンテンツを気軽に楽しめる
  • ほとんどの場合無料トライアル期間がある
  • いつでも解約できる

サブスクは、定額料金を支払うことで目一杯コンテンツを楽しめるため、気になるCDや書籍、DVDなどを一つ一つ購入するよりもお得です。さらにスマホやパソコン1つで利用できるサービスが多いので、物を増やすことなく生活を充実させられるでしょ。

また、ほとんどのサブスクサービスは、無料で使用できる期間を設けています。だからこそ、どんなサービスなのかをしっかりと判断でき、必要ないと思えば無料期間内で解約することも可能です。

デメリット

一方、サブスクを利用するデメリットは以下3つです。

  • 全く使用していなくても利用料がかかる
  • 必要のないコンテンツが含まれる場合がある
  • 解約すればサービスは利用できない

サブスクは、定額料金でコンテンツを一定期間利用する権利を与えられること。つまり、契約期間で全く音楽を聴いていない、動画を観ていないという場合でも、利用料は支払わなければいけません。

また、「漫画だけを読みたい」と思っていても、雑誌・書籍の読み放題がついたプランしかないという場合もあります。サブスクは気軽に利用しやすいサービスですが、後悔しないように無料トライアル期間で本当に必要かを確認してみてください。

今大人気のサブスクを利用して生活を豊かにしよう

定額料金でコンテンツを利用できるサブスク。物を購入するよりもお得であり、いつでも契約・解約できる手軽さから大きく話題となっています。

サブスクは今まで気になっていたことを気軽に楽しめるサービスです。ぜひ自分にぴったりのサブスクを選んで、充実した生活をおくりましょう。

 

サブスクサービスを提供するならGMOクラウドEC パッケージECプラン

自由度の高いカスタマイズと豊富な標準機能で理想のビジネスの実現をお手伝い致します。

  • EC Newsアイコン

    EC News編集部

    2019年にスタートしたEC特化メディア。昨今のECシステムの様々な情報を発信します!